年代別のおすすめ自動車保険

若い世代におすすめの保険

自動車保険は現在では実に多くの種類がありますが、保険料の安さや保険会社の知名度だけで安易に選んでしまわず、細かな部分もしっかりと比較して選びたいところです。補償内容で選ぶことはもちろん、年代別にも向いている保険がありますので、加入する年齢のことも考えて選んでいきましょう。まず、10代や20代はまだ運転の経験が少なく事故リスクも高いと判断されがちです。事故リスクが高くなるほど保険料は高くなりますので、若い世代の保険料は掛け金も高く設定されます。少しでも保険料を安くするのであれば、ダイレクト型を選ぶことも考えてみましょう。そして親と同居している場合はセカンドカー割引が受けられることもありますので、条件も良く確認しておきたいところです。

40代からの自動車保険

事故率は年齢とともに下がる傾向にありますが、特に40代、50代は事故率が低いこともあり、保険料は安くなります。車両保険つきでもかなり掛け金の安い自動車保険もありますので、長期に自動車保険を見直していないという人は一度見直すことも考えてみましょう。10代や20代の子供がいる世帯では子供が新規に自動車保険に加入すると、子供の分の保険料は高くなりますが、親の高い等級を引き継がせると、親の保険料の負担は増えますが、かわりに子供の保険の負担は大きく抑えられることになります。トータルではかなり年間の保険料が安くなる場合もありますので、40代以降は子供への引継ぎを検討してみましょう。60代になるとまた保険料は高くなりますので、引き継ぐ場合は50代のうちに済ませておきたいところです。

© Copyright Concerning Car Insurance. All Rights Reserved.