走行距離に合わせた自動車保険

変化する自動車保険の選び方

ご存知のように、インターネットの発達とともに自動車保険の在り方も変化しています。昔は保険特約店の営業マンに内容を相談しながら決めていたものですが、今や各保険会社のサイトで見積もりを取って比較検討しながらじっくりと内容を含めて保険を決めることもできますし、逆に一括見積サイトを利用して一気に候補をいくつかに絞ることもできます。いずれにしてもより自分好みの保険を選ぶことができます。そんな中インターネット割引、e証券割引、早期契約割引などの手続き関係の割引や事故対応、ロードサービスなどのサービスの充実、ゴールド免許や走行距離などの運転環境に対応した保険料の設定など各保険がセールスポイントとなる特色を打ち出しています。

走行距離に合わせた保険料は、はずせない保険選びのポイント

様々ある特色の中で走行距離に合わせた保険料は人気の高いものの一つです。これはそれまでの車の使用状況から予想した走行距離に基づいて、いくつかある走行距離区分のどれかに当てはめて保険料を決めるシステムです。当然走行距離に応じて事故の件数は変わるわけですから、個人のリスクに合わせた保険料が設定されるということになり、不必要な高い保険料を支払う必要がないことが人気の理由です。もし予想がはずれ距離区分を超えても保険会社に連絡してしかるべき手続きをすれば問題ないですし、逆に予想に反して大幅に走行距離が短かった場合、契約更新で繰り越し割引されたりします。一律の割引やサービスが多い中で、実際の自分に合わせた内容になるというのは、はずせないポイントではないでしょうか。

© Copyright Concerning Car Insurance. All Rights Reserved.